飯豊石転び沢スキー(2017/05/27~28)

August 21, 2017

著者

飯豊山石転び沢スキー

5月27日~28日

参加者:CL永田(OB)、SL長谷川(4)、安(3)、大村(3)

 

0500飯豊山荘、入山→0540温身平→0700雪渓取り付き→0845本石転び沢出合、引き返す→1000登山道復帰→1130飯豊山荘、下山

天候:曇り

 

倉手山登山口の駐車場にて前夜泊し、翌日入山した。前日は少雨が降っており晴天は期待できなかったが、やはり朝から曇りではっきりしない天気だった。雪渓に取り付くまで3時間ほどの歩きがあるので、初めはスキーを担いで登山靴で歩くことになる。登山道は一部が崩壊しており、また沢沿いの道であったので注意を要した。3時間ほどで雪渓に乗れる場所にでたので、そこでスキーに履き替えた。相変わらず天気はくもりで、飯豊本峰の稜線をみあげるても濃いガスがかかり見えなかった。本石転び沢まで単調に歩を進めたが、次第に雨が強くなり風も吹いてきた。そこで下山を決めた。自分は稜線からの一番斜度がある斜面での滑走を楽しみにしていたがしょうがない。本石転び沢からは気持ちのよい滑走が3回ほどできた。体は意外になまっていなかたので驚いた。次に石転び沢をつめて北股岳までいけるのはいつになるのだろうか。(大村記)

                         ガスがかかった石転び沢

 

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now