安達太良山

天候:曇り

参加者:L室田(4)、SL松坂(4)、内山(2)、小島(1)


0345 集合

0620 あだたら高原スキー場、入山

0730 五葉松平

0905 安達太良山

1010 鉄山

1235 下山


本来の計画段階では私の他にもう2人1年生が参加する予定であったが、2人とも足を怪我してしまったため、4年生2人と2年生、1年生が1人ずつという珍しい組み合わせのパーティーとなった。

予定通りに行動を開始した。積雪はほとんどなく、路面は凍結していたが、ツボ足で歩くことのできる範囲内であったためツボ足での歩行となった。安達太良山山頂からの稜線上は視界が50~100m程度となり、風が強かったため、耐風姿勢を取るためにピッケルとヘルメットを装着して行動を続けた。



強風に耐えながら歩き続け、鉄山にたどり着いた。登山道はピークを左に巻く道となっていたため、ピークを踏むためには道無き道を進まなければならなかったが、そこはピークハンターの山岳部員である。時間にも余裕があったため、一瞬の藪漕ぎ(?)を経て無事に鉄山山頂も踏むことができた。その後は順当に下山し、予定より1時間半ほど早く下山した。

私にとっては4年生と行く初めての山行であり、ピッケルの持ち方から読図の仕方、気象の知識など、多くのことを先輩から学ぶことのできた有意義な山行となった。



This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now