長次郎谷

January 19, 2020

著者

参加者:CL室田(3)、SL杉森(3)、山村(2)、内山(1)、山川(1)、永田(OB)

 

8/12

天気:晴れ

0400 BC発

0440 長次郎谷出合

0625 熊の岩上部

0730 長次郎のコル

0815 山頂

0915 平蔵のコル

1135 平蔵谷出合

1215 BC着

 

 午前4時、BCを出発。まだ薄暗い中、長次郎谷へと歩みを進めていく。

 午前4時40分、長次郎谷出合に到着。ここで最初の休憩をとり、いよいよ長次郎谷へと、入っていく。前日の雪訓よりかは、楽に熊の岩の下部につく。ここでも休憩を取り、上部へ。

 午前6時25分、熊の岩上部に到着。ここでハーネスをはく。永田さんに、「ここから先で落ちたら最悪見つからないから、一層注意してね」と、いうようなことを言われ、びびりながらも気を引き締める。途中、早くコルにたどり着きたいと思いながらも慎重に歩を進める。変な表現かもしれないが、充実した雪上歩行だった。

 午前7時30分、長次郎のコルに到着。休憩をとり、北方稜線へ。緊張したが、終わってみれば楽しい岩稜歩行だった。そしてついに、憧れの場所が姿を現した。

 午前8時15分、標高2,999メートル、剱岳山頂に到着。なかなか実感が湧かなかったが、死ぬまでにやりたいことの一つが、剱岳登頂であったので、やはりうれしかった。写真を撮りまくり、名残惜しくはあったが、下山に入る。カニの横ばいをドキドキしながら下りた。

 午前9時15分、平蔵のコルに到着。平蔵谷へ。ガレ場下りには、かなり難儀した。疲労と落石への恐怖を感じながら下る。

 午前11時35分、平蔵谷出合。少しほっとする。

 そして、午後0時15分、BC着。初めての剱登山は、楽しく、有意義であった。

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now