馬ノ神岳

September 21, 2019

著者

参加者:CL松坂(3) 、 SL室田(3) 、山本(2) 、遠藤(1) 、近藤(1) 、東田(1)

 

6/9 天候 くもり時々ガス

0345 片平集合後 出発

0600 林道適地 入山

0845 1409mピーク

1010 1486m分岐

1045 馬ノ神岳

1115 1486分岐

1440 林道終点

1555 林道適地 下山 

 

午前2時45分起床。こんなに早く起きたのはおそらく生まれて初めてだろう。思いのほか眠くはなかったが、少し体にだるさを感じた。片平に集合し、早速馬ノ神岳に向かう。天候も悪くはなく、絶好の藪漕ぎ日和であったようだ。午前6時、入山。序盤は膝丈ほどの笹藪で進むのにそれほど苦労はなかったが、隊のスピードについていくのに必死だった。入山から1時間ほどすると徐々に体も慣れ始め、藪漕ぎに集中できるようになった。しかし、1409mを過ぎたあたりから藪が本格化し、足にまとわりついてくる弦と行く手をふさぐ低木が煩わしかったが、それと同時にそれらをかき分けていく快感もあった。山頂には予定より少し早く着いたのだが、帰りの登山道が見つからず予定より2時間遅れでの下山となった。また藪漕ぎに行きたいと思った。

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now