二王子岳(2018/12/12)

March 14, 2019

著者

メンバー:CL網野(3)、SL松坂(2)、室田(2)、青柳(1)、須田(1)

天候:晴れ時々曇り

0600 起床

0655 二王子神社500m手前、入山

0820 一王寺神社

0920 独標

1105 二王子岳

1250 独標

1410 二王子神社500m手前、下山

 

 二王子岳は飯豊連峰の西部、新潟県の新発田市に位置する。飯豊といえばやはり、石転び沢、ダイグラ尾根、大日岳などが有名で、二王子はマイナールートなのかと思いきや、そんなことはない。二王子神社の脇から入山し、しばらく雪の付いていない夏道(今年はかなり雪が少ない)を行くと雪上にでたが、トレースがバッチリついていた。地元の人にすれ違うこともたびたび。トレースなしのゴリゴリラッセルを期待していた先輩方は少々物足りないご様子であった。雪もしまっていてかなり歩きやすかった。踏み抜きが出てきたあたりからスノーシューに履き替え山頂を目指す。

 

 途中、不明瞭な箇所では地図読みをしたり、山頂直下ではホワイトアウトしてコンパスを頼りに進路を決めたりと、いい経験ができた。

 

 山頂は風が強く、基本的にガスっていたが、たまに雲間から見える景色から奥深い飯豊を感じた。

 

 そして下り。ピストンだと、どうしても少しだれる。みんな段々と無口になっていくのだが、僕は頭の中で『いいではいいでー』というフレーズを無限に繰り返していた。そう、やはり、いいではいいで、なのだ。

 

 余談だが、本山行の参加者は5人だったが、僕が5人乗りの車を借りるという失態を犯してしまったせいで移動中の車内はかなり狭くなってしまった。最後にこの場を借りて山行に参加した人にもう一度謝罪をしたいと思う。

 

 牛丼一杯ケチってすみませんでした!!!!

 

(青柳記)

 山頂にて

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now