栗駒山(2018/01/14)

March 13, 2018

著者

メンバー:CL見原(3)、SL大橋(3)、杉森(1)、松坂(1)

 

1月13日

1700 片平発→2000 駐車場にて幕営

 

1月14日 天候:雪のち晴

06:50 駐車場発→08:00 いわかがみ平→09:20 1408mピーク着→ 10:30 山頂→11:30いわかがみ平→ 13:00下山

 

私にとって初めての冬山であったため、冬山での泊まりを経験するために前夜泊とした。朝は強風のためテントの回収が困難であり、少し遅れての出発となった。久しぶりの登山であったが、特別苦戦することもなく進むことができた。山頂に近づくと非常に風が強くなり、初めての経験に困惑した。顔も耳も痛い。バラクラバをつけると息苦しいし臭い。呼吸のため口だけ出すと口だけ痛い。まるで栗か何かの棘に刺されているかのようだ(栗駒山だけに)。ホワイトアウトしてからはどうしたらいいかわからなくなってしまったので上級生についていくだけになってしまった。今後の山行ではそうならないよう気をつけなければならない。GPSを用いて山頂まで進み、登頂後即座に引き返した。時間があったのでピットテスト、雪崩捜索訓練を行った。よくよく考えると5ヶ月ぶりの登山であり、まさに「白駒の隙を過ぐるが若し」といったところである(栗駒山だけに)。今山行では冬山登山の魅力や迫力に触れることができた。これからも冬山の魅力を探求していきたい。

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now