栗駒山(2017/06/11)

August 21, 2017

著者

0611栗駒山

2017年06月11日

 

参加者:CL大橋(3),SL網野(2),鈴木(2),小林(1),杉森(1),室田(1)

 

05:40 片平 発

07:40 湯浜温泉駐車場 着

07:50 湯浜登山口 入山

10:30 お室分岐

11:20 栗駒山 山頂

14:00 下山

17:00 片平 解散

 

天候:お室分岐付近から山頂まではホワイトアウトで,山頂付近の稜線では風速15m/sほどの強風が吹く。それ以外は晴天。

 

05:40に片平を出発。順調に進み07:40湯浜温泉駐車場に到着し,10分後入山。入山後すぐにある湯浜温泉の旅館に入山届を出し,山頂を目指す。少し進むと白桧沢という小さな沢が現れるが,水量も多くなく,問題なく渡渉する。その後は登山というよりはハイキングに近いくらいのなだらかな樹林帯の登山道を歩くのだが,前日の雨の影響もあり,ぬかるんでいる場所が多く,歩きづらい。景色も単調で眺めがいい場所も特になく,あまり楽しい登山とは言えないが,日光に照らされた新緑がとてもまぶしく,気持ちがいい。風は強めだったが,樹木に遮られたため,この時は風を体に感じることは少なかった。樹林帯を抜けるとすぐに虚空蔵山西川の沢が雪渓となって現れた。しかし,雪渓自体は大きくなく,傾斜も緩いので,ややトラバース気味にツボ足で登って問題なく通過する。その後,お室分岐手前あたりから風が強くなってきたため,分岐のところで一旦立ち止まり,全員レインウェアを着て行動することに。稜線へ出ると辺りはホワイトアウトで何も見えず,また風速15m/sほどの強風が吹き荒れ,何度も体を持っていかれそうになる。そうこうしているうちに山頂に到着。しかし,ホワイトアウトのため展望は0。せっかく山頂でゆっくり景色を堪能しようと思っていたのだが,できそうになかった。さらに強風のせいで止まっているだけで体温が奪われ寒くなってきたので,早めに休憩を済ませて下山することに。下りでは何度か1年生が足を滑らせつこともあったが,その他には特に問題はなく,無事下山した。下山後は湯浜温泉に立ち寄り,汗を流した後帰仙した。山行全体を通して道に迷ったり,大きく転倒したりすることもなく,安全に行動することができたと思う。

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now