山寺(2017/07/08)

August 21, 2017

著者

20170708山寺

7月8日

メンバー:CL永田M2、SL鈴木4、佐藤4、長谷川4

 

0615 片平キャンパス

0630 出発

0750 駐車場

0820 岩場

1650 下山開始

1710 駐車場(下山)

 

天気: 快晴

気温: 25-30℃

 

幸い中の不幸というか、天気が良すぎて焼けるような日差しの中でのクライミングが予想された。

汗だくになりながらアプローチの登山道を歩く。先日来た時よりも林の伐採が進んでいる。

岩場に着くと永田、佐藤と鈴木、長谷川に分かれて各々自分のレベルにあったルートを登った。午後に夏の扉5.10aを登ったら、上部の岩が鉄板のように熱くなっており焼かれるような思いをした。熱すぎるので仙人同、苦四楽岩の木陰で休みつつ登った。木陰は快適で、ここで暮らしたいとまで思えた。

帰りの登山道はやけに木の香りがした。見ると先ほどより伐採が進んでおり、まだ新しい切り口を持つ切株が並んでいた。一体どこまで広がるのだろうか。おかげで登山道から雄々しい岩壁が見えて格好いいが、伐採の進行を目の当たりにすると直感的には気持ちのいいものではない。

                          木陰で木登りをする人。

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now