山寺クライミング(2017/06/03)

August 21, 2017

著者

山寺クライミング

6月3日

参加者:CL鈴木(4)、SL長谷川(4)、大村(3)、安(3)、小林(1)

06:00 片平部室集合

08:00 奥山寺キャンプ場跡到着

08:20 岩場到着

〜各自クライミング〜

16:15 岩場出発

16:30 奥山寺キャンプ場跡出発

    片平部室到着

 

天候:曇り時々晴れ

前日までの雨で岩が濡れていて登れないかと不安だったが一部を除いては乾いていて、無事にクライミングをすることができた。

岩場到着後は、鈴木・長谷川組と大村・安・小林組に分かれて各自クライミングをした。

1本目 奥の細道 5.10a

大村さん、安さん、僕の順で登った。

最上部のクラックが濡れており苦戦するもみんな完登した。

2本目 ウォームアップ 5.10d

比較的短いルートだったため、いけそうだと判断しトライ。

大村さん、僕、安さん、大村さんの順でトライ

3ピン目のクリップが核心でなかなかクリップすることができなかった。グラウンドフォールの危険があったため左から巻いて先に3ピン目までクリップしてから登った。意外にも3ピン目の上部は掴みやすくそこを越えられたら問題はなかった。

3本目 さざなみ 5.10c

僕、安さん、大村さんの順でトライ

4ピンあたりで足が滑るもなんとか持ちこたえOS、外岩でのOSはとても嬉しかった。また、初めてのリードだった。

4本目 こけしマン 5.10d 2パーティ合流した

僕、鈴木さん、大村さんの順でトライ

3〜4テンで登りきった。ガバが多くそれなりの高度感もあり、非常に楽しめた。残置の終了点のカラビナはそろそろ取り替える必要があると感じた。

5本目 逃げまくってしまいました 5.10a

僕のみトライした。

終始ガバで登りやすかった。OS

6本目 おっとっと 5.10c

鈴木さん、大村さん、僕の順でトライ。

4ピン目から先に細かいカチはあるものの足を上げることができず全員敗退、これによりヌンチャクの回収が困難になったため、鈴木さんが上部から懸垂下降で回収した。

 

このほかにもセイフティ、ブラック&ブルー、ところがどっこいなども登っている。天気が心配されたクライミングだったが雨が降ることはなく、満足にクライミングすることができた。後半疲労で思うように登れなかったので今後もクライミングジムに通いトレーニングを積むことが必要だ。

 

 

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now