2017/01/28 蔵王仙人沢アイスクライミング

March 18, 2017

著者

1月28日 蔵王仙人沢アイスクライミング

 

メンバー;CL鈴木3、SL長谷川3、永田M1、山崎4

0500 片平→0545 川内セブンイレブン(千葉さんと合流)→0800 蔵王ライザワールド駐車場→0900 仙人沢→ 1430 下山開始→1530 駐車場 下山

 

OBの矢吹さんに紹介していただいた千葉さんに同行して頂いた。今回この計画を立てたのは、アイスクライミングの技術を習得することで山行の幅を広げ、冬季登攀の山行に取り組めるだけのアイゼン・アックスワークを習得することが理由としてあげられる。現役のみで本計画を実施するには危険を伴うことと、独学には限界があるので今回、仙人沢によく行かれていると言う仙台RCCの千葉さんにご同行して頂いた。仙人沢到着後、氷壁付近の足場を踏み固めたのち、大氷柱に向かって右側の小さな滝(糸滝)にトップロープを千葉さんに張ってもらい、バイルやアイゼンの使い方を教わったのちに実践してみた。ほかにも、V字スレッドの作り方や、疲れない登り方等教わった。そのあとさらにアイスボルダーという氷壁にて千葉さんにリードしてもらいトップロープをかけてもらった。ここの氷は初めがバーティカルで、足をうまく使って登らないと直ぐに腕がパンパンになってしまってアイスクライミングの難しさを実感した。頃合いを見て、糸滝で各々リードを経験した。夢中になって氷の壁を登ってアイスクライミングの良い体験ができた。この後に実施された八ヶ岳のジョウゴ沢でのクライミングや、石尊稜、赤岳主稜登攀に確実に活きた山行になった。

 糸滝でリードを行う隊員

 

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now