2016/12/11 面白山スキー

March 18, 2017

著者

12/11 南面白山スキー

参加者:CL鈴木(3)、SL長谷川(3)、大村(2)、安(2)

 

0500片平部室集合→0610 仙台駅発→0740入山→0950 902mコル付近→1100山頂→1240面白山高原駅下山
 

天候:雪

山スキー初めとして、今年も南面白山スキーの計画を立てた。去年は雪が少なく酷い藪漕ぎスキーとなったためそのリベンジでもあったが、行ってみると去年よりも雪が少なかった。スキー場からは辛うじて雪のある登山道上を進むが、雪が被っている程度なので非常に歩きづらい。それでも高度を上げるにつれて積雪も増え、山頂付近では膝ほどの積雪だった。山頂での休憩もほどほどにして、滑走の準備を始める。といっても登山道沿い以外は藪だらけで思ったようには滑れず、スキーの先を藪に引っかけて転ぶ人が続出した。藪漕ぎスキーにはもう懲りた。来シーズン以降は時期をしっかり選んで行こう。

スピードをコントロールできない、 藪の露出が激しく道が細いのだ

 面白山山頂、山頂付近に滑れる斜面はない

 

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now