2016/10/22 山寺

February 10, 2017

著者

1022-23山寺クライミング

10月22日~23日

参加者:CL鈴木(3)、SL安(2)、大村(1)、トム(1)

10月22日 07:30片平発→09:00奥山寺キャンプ場跡→09:30岩場着→16:00岩場発→16:30奥山寺キャンプ場跡幕営→19:00就寝

10月23日 05:00起床→07:30奥山寺キャンプ場跡発→10:00片平着

 

1日目

天候:晴れ

 普段は日帰りで山寺に行っているのだが、1日だけでは物足りないという気持ちから、泊まりで山寺のクライミングをすることになった。

 参加予定だった1年の網野が当日の朝になって風邪で不参加。さらに僕は大村のモーニングコールで目が覚め、1時間半寝坊してしまった。よって岩場に着くのも1時間半遅れてしまい、僕らが付いたころには既にパーティが登っていた。

 1本目は、僕と大村が「奥の細道(5.10a)」、タクミさんとトムが「ブラックアンドブルー(5.10a)」を登った。前回奥の細道を登った時は上部核心のクラックでかなり苦戦したが、ここ3か月ほどジムに通い詰めてることもあり、また先週末は丸森でクラックを登り倒していたため、自分でも驚くほどスルッと通過できた。うれしかった。

2本目は「さざなみ(5.10c)」。スラブでルートも短かったが上部に行くほどホールドがなく、リードで登った大村は苦戦しながらも何とか登りきった。僕も挑戦してみたが、ツルツルの核心部に手が出なかった。結局ここを登れたのはタクミさんと大村だけだった。

 さざなみを登っているタクミさんを横目に、僕は3本目にブラックアンドブルーを登った。こちらも前回は高度感にビビッて登れなかったが、今回はスルッと登れた。

 午後は仙人堂に移動して、タクミさんと大村が「逃げまくってしまいました(5.10a)」、タクミさんと僕が「ところがどっこい(5.10c)」にトライ。この日は1日を通して丁度良い天気で、快適なクライミングを楽しめた。

 この日の夜はキャンプ場跡にテントを張って幕営。夜飯はキムチ鍋。夜は冷えていたこともあり、最高においしかった。夕飯後、枯れ木で焚火をしてからシュラフに入った。

 

2日目

天候:雨

 朝飯のチーズリゾットを食べ終わったころからポツポツと雨粒がテントに当たる音がし始めた。そのうち本降りになり始め、山寺2日目はあえなく終了した。

 そもそも2日やるつもりでレンタカーも借りていたためレンタル料で損した気持ちになり、さらに仙台に帰ると嫌味のように晴れていたのでもっと損した気持ちになった。だた自分のクライミング技術が少しでも向上していることが実感できたので良しとした。

 

 

Please reload

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now