山寺クライミング

天気:晴れ

6:00  片平集合

7:30  駐車場到着 入山

8:00  岩場到着 各自クライミング

16:00 岩場出発

16:20 駐車場到着 下山


前日は雲が広がり、微妙な天気であったが当日は青空が広がり絶好の山日和、クライミング日和であった。岩場も濡れている場所は少なく、登っていても汗をかかない程度の気候で、多くの東北の外岩クライマーたちが山寺に集結していた。

メンバーは授業日でも登りに繰り出す猛者から、私のような初めて外岩を登る者まで幅広いレベルで構成されており、登るルートもマルチピッチでの登攀も含めて5.10a~12bと様々であった。

ジムの課題はルート設定者の意図を読むことが登る際に重要であるが、外岩はそれがない。足をどこに置くのか、持ちやすい場所はどこか、全て手探り(もしくは足探り?)で登るのはなかなか難しかったが、新鮮な体験だった。岩に染み入る蝉の声ではないが、岩の声を聞き、岩の表情を見ながら登るのも楽しいものであった。

外岩の楽しさを実感するとともに、自身の技術力不足も痛感した者が多く、クライミングに対する意欲がかなり上がった山行となった。